ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
講演依頼

3月, 2016年

冷たいものが痛い時はどんな歯の病気が考えられる?

[2016年03月24日]

冷たいものがしみた時、誰もが想像するのが虫歯です。 確かに、虫歯の症状として正しいですし、実際に虫歯である可能性が高いのも事実です。 しかし、時には虫歯以外の症状で冷たいものがしみることもあり、ここでは虫歯以外の可能性を中心に考えていきます。 1. 象牙質が露出している 象牙質は歯の中で最も敏感ですし、虫歯で冷たいものがしみる時も、虫歯菌が象牙質に達した証拠です。 本...詳細はこちら

熱いものがしみる場合は、どんな歯の病気が考えられる?

[2016年03月22日]

熱いものがしみた時、口内に何らかの問題があるのは間違いありません。 そして、それが虫歯なのか何なのか、肝心の原因が分からないと気になってしまいますね。 そこで、こうした場合に考えられる歯の病気をいくつか紹介します。 つまり、熱いものがしみた時は、今回挙げた病気の可能性が高いことになります。 1. 虫歯 虫歯は進行度によって自覚症状は全く異なり、熱いものがしみた時は重度...詳細はこちら

審美治療ってなんですか?

[2016年03月17日]

ホワイトニングやインプラントが一般的になった今、審美治療という言葉を聞く機会が増えました。 今までは歯科医院で治療をする際、単に“治療”の二文字で捉えていましたが、審美治療というのは一体何を示しているのでしょうか? ここでは、そんな審美治療についての説明と、一般的な治療との違いを説明していきます。 1. 審美治療について 審美治療と言うのは、健康ではなく美しさを手に入れ...詳細はこちら

歯の痛みを止める方法を教えて下さい

[2016年03月15日]

歯が痛むのはつらいですし、時には夜中に突然痛くなることもあります。 もちろん、歯科医に見てもらうのが一番なのですが、時間や状況によってはそれが不可能なこともあるでしょう。 そこで、ここではそんな急な歯の痛みに対処できる方法を、いくつか紹介していきます。 緊急時の応急処置として、ぜひ参考にしてください。 1. 痛み止めを飲む 最もオーソドックスな方法です。いわゆる鎮痛剤...詳細はこちら

歯が痛い時は温める?冷やす?

[2016年03月10日]

歯が痛い時に温めるべきか冷やすべきか、これは歯痛への対処を考えた際、よく挙げられるテーマです。 どちらも効果的な気がしますが、人によって意見が異なるため、実際どちらが正解か分かりにくいですね。 温めるべきか冷やすべきか、ここではその二択において、正しい結論と理由を解説していきます。 1. 冷やすのが正解 結論を先に言うと、歯が痛い時には冷やすのが正解です。 この根拠を...詳細はこちら

噛むと激痛が走るのですが、これはなに?

[2016年03月08日]

食事の際など、噛んだ時に激痛が走るのは、歯の根の周りの膜が炎症を起こしている可能性があります。 これは歯根膜炎と呼ばれる症状で、治療しない限り食事すら困難になってしまいます。 ここでは、そんな歯根膜炎の症状、さらには治療や予防の方法を解説していきます。 噛むたびに激痛を感じるのは苦しいですが、これは歯が送っている大切な危険信号でもあるのです。 1. 炎症の理由の重要性 ...詳細はこちら

どんな場合インプラントの手術ができない?

[2016年03月03日]

インプラントは失った歯を取り戻せる画期的な治療方法ですが、残念ながら誰にでも治療ではありません。 と言うのも、インプラントは治療の過程で手術が必要でありますが、患者さんの状態によっては手術できないと判断されるケースもあるのです。 では、実際にどんな場合にインプラントの手術ができないのか、それについて説明していきます。 1. 重度の歯周病の場合 歯周病は歯の周りの骨を溶か...詳細はこちら

かかりつけの医院でインプラントはしてもいいものですか?

[2016年03月01日]

かかりつけの歯科医をもっている人なら、歯に関する悩みや治療はその歯科医に相談するのが普通です。 最も、虫歯や歯周病といったありがちな問題ならともかく、インプラントはどうなるのでしょうか? 歯科医側に専門知識や高い技術力が求められるインプラント、それに関しても、迷うことなくかかりつけの歯科医で行ってもいいかどうかについて考えていきます。 1. 歯科医院選びのポイント イン...詳細はこちら

PAGE TOP