ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
講演依頼

9月, 2016年

虫歯のない人が歯周病になることはあるのでしょうか?

[2016年09月30日]

口内の病気と言えば、誰もが真っ先に想像するのが虫歯です。 そのせいか、虫歯がなければ口内が健康というイメージを持つ人が多くいます。 しかし、本当にそうなのでしょうか。例えば、口内の病気で虫歯と同じくらい有名な歯周病で考えてみましょう。 虫歯ないという時点で歯周病にもなっていない、そう言い切ることができるのかを説明していきます。 1. 虫歯は歯の病気 虫歯は文字どおり歯...詳細はこちら

自分が歯周病かどうかを知るための、簡単な自己診断の方法ってありますか?

[2016年09月28日]

歯周病は虫歯のように痛みを感じることがありません。 このため、自分が歯周病であることが気付きにくく、この自覚症状のない点が歯周病の厄介なところです。 とは言え、いくつかの部分で健康な状態との違いはあるため、 それを見逃すことがなければ初期段階の歯周病に気付くことができるのです。 では、実際に歯周病の可能性が疑えるポイントをいくつか挙げていきます。 1. 口臭が気になる ...詳細はこちら

歯周病を放置しておくとどうなってしまうのか、詳しく教えてほしいです

[2016年09月20日]

歯周病は虫歯のような痛みがないため、どうしても放置してしまう人がいるのが現実です。 我慢できないほどの激痛に襲われる虫歯はともかく、自覚症状のない歯周病は軽視されがちです。 しかし、だからと言ってそのまま放置しておくのは厳禁で、 歯周病が進行すれば取り返しのつかない事態を招く恐れもあるのです。 ここでは、実際に歯周病を放置するとどんな結末になるかを説明していきます。 1....詳細はこちら

歯周病は自覚症状がないと言いますが、初期の段階で気付くことは不可能なのですか?

[2016年09月15日]

もし何らかの病気になった場合、治療内容に大きく関わるのがいかに早くその病気を発見できるかです。 つまり早期発見の重要性であり、これは歯科の世界でも同じことが言えます。 そんな中、早期発見が最も難しいのが自覚症状のない歯周病です。 では、実際に初期段階で歯周病に気付くことは不可能なのかについて考えていきます。 1. 初期段階の症状 歯周病の初期段階は歯茎が腫れ、ブラッシ...詳細はこちら

歯周病で歯が抜けるって聞きましたが、若ければ抜ける心配はないですか?

[2016年09月13日]

歯周病は進行すると歯が抜けてしまいます。 歯が抜けるのは怖いことですが、若い人に至ってはこれを深刻に考えないケースがあるのです。 と言うのも、「歯が抜ける=高齢者」のイメージが強いため、 若い自分にとっては無縁の問題だと判断してしまうからです。 ここでは、いくら歯周病でも若ければ歯は抜けないかどうかについて説明していきます。 1. なぜ歯周病で歯が抜けるのか これは...詳細はこちら

歯周病がどんな病気なのかを分かりやすく教えてほしいです

[2016年09月08日]

歯周病は虫歯と並ぶ代表的な病気ですが、いまいちどんなものなのか分からないと言う人もいます。 しかし、日本人の成人の7割以上が歯周病であると言われているくらい深刻です。 そこで、歯周病がどんな病気なのかを分かりやすく説明していきます。 症状、要因、予防方法など、歯周病における大切な知識としてぜひ知っておいてください。 1. 症状 虫歯が歯の病気なのに対して、歯周病は歯茎...詳細はこちら

歯医者に行くたびに歯周病と言われます。日常生活で何か問題があるのでしょうか?

[2016年09月06日]

歯医者に行くたびに歯周病と診断される、そういう人は意外と多いのが事実です。 もちろん、歯医者がでたらめを言うはずはないため、そう診断されたのであれば歯周病なのでしょう。 また、歯医者に行くたびに歯周病と言われるとなると、日常生活を疑わざるを得なくなってきます。 そこで、歯周病の要因が日常生活に潜んでいるのかを考えていきます。 1. ブラッシング 誰でも毎日歯磨きをして...詳細はこちら

プラークと歯石に注意していれば、歯周病は完全に予防できますか?

[2016年09月01日]

歯周病の要因を考えた時、誰もが真っ先に思いつくのがプラークと歯石です。 確かに歯周病菌はこれらの中に潜んでいますし、実際に歯周病になった人の大半が、 プラークや歯石を除去しきれていなかったことが要因になっています。 そこで、ここではプラークと歯石にさえ注意していれば歯周病はできるのかについて考えていきます。 1. 人からうつることもある 残念ながら、プラークと歯石に注...詳細はこちら

PAGE TOP