ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

8月, 2017年

虫歯治療をした時は絶対に詰め物が必要ですか?

[2017年08月19日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「虫歯治療をした時の詰め物の必要性」です。 歯科治療の中でも、虫歯治療というのは患者さんが最もイメージしやすい治療です。 「歯を削って詰め物を入れる」…この流れを誰もがイメージするでしょうし、それは間違いではありません。 さて、ここで詰め物に注目してみてください。虫歯治療では最終的に詰め物を入れて処置しますが、 そもそ...詳細はこちら

詰め物を入れる時に痛みはありますか?

[2017年08月14日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「詰め物を入れる時の痛みの有無」です。 虫歯治療においては、症状そのものよりも治療の痛みを気にする患者さんがほとんどです。 確かに、一般的に「歯科医院の治療=痛い」というイメージが根付いているため、 患者さんが治療の痛みを気にする心理は当然かもしれません。 そこで、ここでは虫歯治療の過程の中で詰め物を入れる時の痛みの有...詳細はこちら

詰め物の材質にはこだわるべきですか?

[2017年08月11日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「詰め物の材質の重要性」です。 詰め物に使用できる材質にはいくつかの種類がありますが、これは患者さんが選ぶことができます。 最も、材質には一切こだわらない人もいますが、本当にそれでいいのでしょうか。 と言うのも、使用する材質によって詰め物の特徴が大きく変わるからです。 そこで、ここでは詰め物の材質の種類とそれぞれの特徴...詳細はこちら

詰め物が取れた時にやるべきことと、やってはいけないことを知っておきたいです

[2017年08月08日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「詰め物が取れた時にすべきこと、してはいけないこと」です。 何らかの理由で詰め物が取れてしまった時、歯科医院に行けばすぐ新品の詰め物を入れることができます。 とは言え、状況次第ではすぐに歯科医院に行けないこともありますし、 そんな時はどうすればいいのか困ってしまうでしょう。 そこで、ここでは詰め物が取れた時にすべきこと、逆...詳細はこちら

詰め物が割れてしまうことはありますか?

[2017年08月05日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「詰め物が割れてしまう可能性」です。 気付いたら詰め物が取れていた、詰め物が割れてしまった…こうした経験のある人もいるでしょう。 先に今回のテーマに回答するなら、詰め物が割れてしまうことはあります。 また詰め物を失うという意味で答えるなら、割れるだけでなく前述したように取れてしまうこともあります。 ではなぜこうした事態が起...詳細はこちら

二次虫歯になりにくいのは、どんな材質の詰め物ですか?

[2017年08月01日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「二次虫歯になりにくい詰め物」です。 詰め物をして処置した歯が再び虫歯になることを二次虫歯と呼びます。 実は二次虫歯に悩まされる人は非常に多く、成人の虫歯治療のほとんどが二次虫歯によるものです。 さて、そんな二次虫歯を予防する方法を1つ挙げると、詰め物の材質にこだわることです。 そこで、ここでは詰め物をテーマにして二次虫歯...詳細はこちら

PAGE TOP