ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

10月, 2017年

セラミックの素材は100%全てセラミックなのでしょうか?

[2017年10月17日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「セラミックは100%セラミックからできているのか」です。 セラミックの素材は陶器…これは言うまでもないことです。 しかし、詰め物や被せ物で使用するセラミックには他の素材は混ざっていないのでしょうか。 細かいことかもしれませんが、これは患者さんによっては非常に重要なことです。 例えば金属アレルギーを持っている方にとって...詳細はこちら

セラミックなのに金属アレルギーになった人がいますが、どういうことでしょうか?

[2017年10月13日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「セラミックなのに金属アレルギーが起こる理由」です。 セラミックの材質は陶器ですから、銀歯のような金属は使用されていません。 それにもかかわらず金属アレルギーになってしまった方は、一体何が原因なのでしょうか。 この理由を知るためのポイントは、セラミックにはいくつかの種類があるということと、 全ての種類のセラミックが金属...詳細はこちら

セラミックが美しいのは知っていますが、被せ物としての質も高いですか?

[2017年10月10日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「セラミックの被せ物としての質」です。 セラミックは被せ物として審美性が高く、天然の歯と変わらないほどの美しさを誇っています。 その点では銀歯よりも遥かに魅力がありますが、単に被せ物の質としてはどうなのでしょうか。 仮にいくら美しくても、被せ物の質として悪ければセラミックの魅力は審美性の高さのみになってしまいます。 ...詳細はこちら

セラミックの白さは調整可能ですか?

[2017年10月07日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「セラミックの白さの調整」です。 詰め物や被せ物をセラミックにすることで天然の歯と同じような白さが手に入りますが、 患者さんからすれば実際にどれくらいの白さなのかが気になると思います。 と言うのも、例え白くても隣接する歯と異なった白さであれば、 いくら白いといっても不自然で見栄えが良いとは言えないからです。 そして、歯の...詳細はこちら

セラミックは二次虫歯になりにくいと聞きました。では歯周病はどうですか?

[2017年10月01日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「セラミックと二次虫歯と歯周病」です。 セラミックにするメリットの1つして、「二次虫歯になりにくい」というのが挙げられます。 さて、お口の病気というのは虫歯の他に歯周病も一般的ですが、 セラミックは二次虫歯を予防しやすいということは歯周病も予防しやすいのでしょうか? ここではそれについての答えと、二次虫歯になりにく...詳細はこちら

PAGE TOP