ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

5月, 2019年

虫歯で歯が痛む人と痛まない人の違いはなんですか?

[2019年05月24日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「虫歯の痛みについて」です。 ほとんどの人は、虫歯になると歯が痛むイメージがあると思います。 確かにそれは間違いではないですが、一方で歯が痛まない虫歯のケースもあります。 と言うことは、虫歯で歯が痛む人とそうでない人がいるわけで、 その違いは何が原因になっているのでしょうか。 虫歯で歯が痛む理由 そもそも虫歯になる...詳細はこちら

唾液の量が少ないと虫歯になりやすいと聞きましたが、それはなぜですか?

[2019年05月22日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「唾液と虫歯の関係」です。 虫歯になりやすい人となりにくい人の違いの一つとして、唾液の分泌量が挙げられます。 唾液の分泌量が高い人は虫歯になりにくく、一方で唾液の分泌量が低い人は虫歯になりやすいのです。 この事実から、唾液が虫歯と深く関係があることが分かりますが、 そもそも唾液の分泌量が低い人はなぜ虫歯になりやすいのでしょうか...詳細はこちら

子供が虫歯になりました。もう虫歯にならないためにはどうすれば良いですか?

[2019年05月18日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「子供の歯を虫歯から守るために必要なこと」です。 あくまで食生活や生活習慣によりますが、子供は大人に比べて虫歯になりやすい傾向があります。 糖の摂取は虫歯になるリスクを高めますが、子供は糖の含まれたお菓子が大好きですし、 それを予防するための歯磨きの技術も未熟ですからね。 子供を虫歯から守るには、親もそれを意識した心掛けが必要...詳細はこちら

二次虫歯はどうやって予防すれば良いのですか?

[2019年05月15日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「二次虫歯について」です。 二次虫歯とは一度虫歯治療した歯が再度虫歯になることで、いわゆる虫歯の再発を意味します。 これは決して稀なケースではなく、実際に成人の虫歯治療の多くがこの二次虫歯によるものです。 さて、この二次虫歯は初めての虫歯に比べると厄介な部分が色々と多く、そのため予防方法をしっかりと知っておかなければなりません。...詳細はこちら

もっと磨き残しを減らせる歯磨きの仕方を知りたいです

[2019年05月11日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯磨きの精度を高める方法」です。 歯磨きによってどれだけ虫歯を予防できているか?…それは人によって差があります。 と言うのも、歯磨きの仕方は人によって異なるため、当然精度に差があるからです。 虫歯を予防するには精度の高い歯磨きが必要ですが、それは簡単に実践できるものではありません。 ただ丁寧に磨けば良いわけではなく、精度の高...詳細はこちら

詰め物は銀歯のイメージでしたが、なぜセラミックにする人が増えたのですか?

[2019年05月08日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「セラミック治療を希望する人が多い理由」です。 虫歯治療では、一般的に歯を削った後に患部に詰め物を入れて処置します。 ですから、会話時に銀歯の詰め物が見える人は虫歯治療をしたことがよく分かります。 さて、その詰め物は近年銀歯ではなくセラミックを希望する人が多く、 そのため銀歯ではなくセラミックが主流になりつつあります。 ...詳細はこちら

最初の虫歯と二次虫歯、深刻なのはどちらの虫歯ですか?

[2019年05月04日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「虫歯の深刻さについて」です。 虫歯には、初めての虫歯とケースと再発によるケースがあります。 前者は健康な歯が初めて虫歯になることで、今まで虫歯にならなかった歯が虫歯になるのはショックでしょう。 そして後者は虫歯治療した歯が再度虫歯になることで、治療の繰り返しにウンザリするでしょう。 さて、これらの虫歯はそれぞれ状況が異なりま...詳細はこちら

歯が痛くないので虫歯はありません。それでも定期検診を受ける意味はありますか?

[2019年05月01日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「定期検診を受ける意味」です。 歯科医院の定期検診では、口腔内の健康状態を知ることができます。 当然、虫歯があればその時点で発見して治療できますし、虫歯を早期発見するには定期検診は欠かせないと言えるでしょう。では、虫歯がなければ定期検診を受ける意味はないのでしょうか。 虫歯と歯の痛み 歯の痛みの有無は虫歯の有無を判断す...詳細はこちら

よく読まれている記事

PAGE TOP