ホーム  > 医院案内  >  院内設備紹介

院内設備紹介

オートクレーブクラスB(滅菌器)

オートクレーブクラスB

当院の滅菌器は最高水準のクラスBを使用しています。滅菌器のクラスは上からクラスB、クラスS、クラスNがあり、歯科医院ではクラスNの滅菌器が使用されることが一般的です。クラスBの滅菌器では真空状態を数回作ることによって内部まで滅菌することができます。これは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準をクリアしたレベルです。

滅菌器のクラス

滅菌器のクラス

クラスB

滅菌前の乾燥時に真空状態を数回作ります。他のクラスの滅菌器に比べ滅菌手法が多様で、通常では難しい内部まで滅菌することができます。

クラスS

滅菌前に1回だけ真空状態を作り、高圧蒸気滅菌を行う滅菌器です。

クラスN

通常の歯科医院で行われる一般的な滅菌方法です。蒸気と空気の重量の違いを利用して缶体内の空気除去を行い、滅菌します。

デジタルレントゲン装置

デジタルレントゲン装置

当歯科では、従来のレントゲン装置より放射線量を10分の1に抑えてくれるデジタルレントゲンを備えております。また、この画像により患者さまへのご説明を行うこともしております。

ダイアグノデント

ダイアグノデント

最近では、ごく初期の虫歯や、再石灰化しつつある虫歯は削らない方が良いこと がわかってきました。 しかし、人間の目では、削るべきか、経過を見るかの判断は できません。 そこで、当院ではレーザーを用いた虫歯検知器・ダイアグノデント を使用しています。

インプラント機器

インプラント機器

インプランターを使用することにより、より正確により早くインプラントを埋入することが可能 です。

痛みのない電自動麻酔機器

電自動麻酔機器

患者様は注射に怖さをもたれている人も非常に多いと思われます。麻酔時の痛みを少しでも和らげるために、当院では痛みの少ない電自動麻酔装置を取り入れています。

ドックスベストセメント

当院では削らない虫歯治療法を導入しております。いままで歯医者が嫌い 苦手という方には特におすすめです。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

歯周病検査のための顕微鏡

歯周内科

いままでなかなか治らなかった歯周病。ところが、簡単に薬で治す方法がみつかったのです。原因である菌を特定し、薬でその菌を退治する事ができるようになったのです。この最新の治療法はおすすめです。

PAGE TOP