即日インプラント(その日のうちに歯が入るインプラント)ができると耳にしたことがあるのですが、 どのような方法なのですか?

インプラントは失った歯を取り戻せる魅力的な治療で、様々なメリットを持っています。
その反面、いくつかデメリットがあることも事実であり、その一つが治療期間の長さです。
そんな中、“即日インプラント”という治療を謳う歯科医院が増えてきました。
そこで、ここでは従来のインプラントではなく、即日インプラントについて説明していきます。

1. 即日インプラントとは

インプラント体を埋め込む手術から仮歯の装着まで、これ1日でできる治療方法です。
従来、インプラント治療は一次手術でインプラント体を埋め込んだ後、期間を空けることになります。
その後、アバットメントを装着して上部構造の作成に進みます。

一方、即日インプラントの場合は一次手術後に仮歯の装着まで行うので、
その日のうちに食事をとることも可能になります。
治療期間の短縮はもちろん、それ以外にも様々なメリットがある新しい治療方法です。

2. 即日治療完了ではない

即日インプラントという名前から、即日で全ての治療が終わると想像する人もいますがそれは違います。
即日インプラントの即日とは、“一次手術をした日のうちに仮歯が装着できる”という意味での即日です。
このため、後に仮歯ではなく本当の被せ物(上部構造)を作成して装着することになります。

上部構造の作成には型取りも必要ですし、これは一次手術をした日から2ヶ月ほど期間を空けます。
つまり、即日インプラントで即日できるのは仮歯を装着するまでであって、
さすがにインプラント治療の全てが即日終わるというわけではないのです。

3. 即日インプラントの注意点

即日インプラントの注意点は、誰にでも受けられるわけではないということです。
ここでも通常のインプラント治療同様、顎の骨の量が治療可否のキーワードになります。
また、即日インプラントを行っている歯科医院も限られており、正直対応している歯科医院は少ないです。

これは、歯科医側に従来のインプラント治療よりも、高い技術や知識が必要なのが理由です。
その意味では、患者さんもより信頼できる歯科医院選びが重要になってきます。
ちなみに、即日インプラントではなくワンデーインプラントと表現している歯科医院もあります。

4. 即日インプラントのメリット

やはり治療期間の短さが関わるメリットが多く、まず二次手術を必要としないため、
身体や精神的な負担が小さくて済む点が挙げられます。本来なら二次手術でアバットメントを装着しますが、
即日インプラントの場合は、インプラント体の埋め込みからアバットメント装着まで一度で行えます。

治療期間が短くなれば、当然通院回数も少なくなるので、患者さんによって手間な負担も軽減されます。
また、その日のうちに仮歯の装着まで可能な上、そのまま生活を送ることもできるため、
即日インプラントなら上部構造の完成まで、不自由のない食生活や日常生活を送れます。

5. 即日インプラントのデメリット

即日インプラントでは、仮歯に大きな負担を掛けることができないため、
元々強い歯ぎしりをしたり、強く噛むことの多い患者さんは治療を受けることができず、
この場合は通常のインプラント治療を行うことになります。

また、上記で少し触れたように難易度の高い治療になるため、
信頼できる歯科医院で治療する必要がありますし、そもそも対応している歯科医院も少なめです。
つまり、治療できる患者さんや対応している歯科医院が限定されてくることが、主なデメリットになります。

6. 即日インプラントがおススメの人

次のいずれかの条件に該当する人は、通常のインプラント治療ではなく即日インプラントがおススメです。
まず、治療期間の長さや費用をネックに感じている人、遠方から通院が必要な人です。
治療期間の短さが即日インプラントのウリですし、治療期間が短ければそれだけ費用も安くなります。

また、遠方から通うと交通費の負担も大きくなりますが、通院期間が短ければその負担も抑えられます。
さらに、歯がない状態で生活するのが厳しいという人にもおススメです。
仮歯とは言え、その日のうちに歯を装着することができるため、接客業の仕事でも気になりません。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、即日インプラントとはどのような方法かについてまとめます。

  1. 即日インプラントとは :その日のうちに、インプラント体を埋め込んで仮歯を装着することが可能
  2. 即日治療完了ではない :治療の全てが終わるわけではない。できるのは仮歯の装着まで
  3. 即日インプラントの注意点 :患者さんの状態によっては受けられない、対応している歯科医院が少ない
  4. 即日インプラントのメリット :治療期間が短く、一度の手術で済むので身体や精神面の負担も小さい
  5. 即日インプラントのデメリット :治療可能な患者さんや対応している歯科医院が限定される
  6. 即日インプラントがおススメの人 :仕事上、歯がない期間があると困る人などにおススメ

これら6つのことから、即日インプラントとはどのような方法かが分かります。
インプラント治療にはいくつかデメリットがあり、その中の一つが治療期間の長さでした。
しかし、即日インプラントが実現したことで、そのデメリットの一つが克服されました。
それに伴い、費用に関しても従来のインプラント治療より安くできるようになったのです。