歯医者さんは予約無しでいってもいいのでしょうか。 予約しない場合どのようなデメリットがありますか?

歯の痛みは突然やってくるもので、いざ痛んだ時には我慢できなくなることがあります。
そんな時は、予約をせずに一刻も早く歯医者に行きたい気持ちになります。
しかし、歯医者は予約していく人が多いため、予約無しで行ってもいいのか迷う人も多いのです。
そこで、予約無しで歯医者に行くと仮定して、そこで起こり得るデメリットについて説明していきます。

1. 待ち時間が長くなる

最大のデメリットがこれです。予約無しで歯医者に行くと、当然予約した患者さんが優先されます。
そして、予約した患者さんが続く中、空きができたタイミングで治療を受けることになります。
どこで空きができるのかは医師も予測がつかないため、いつまで待てばいいのかも分かりません。

場合によっては、一時間単位で待ちが発生することも珍しくないですし、
少なくとも、歯医者に行ってすぐ治療を受けることは不可能です。
さらに言えば、状況によっては二時間や三時間待つことがあるのも事実です。
症状が酷ければ相談してみてもいいですが、それでもすぐに治療できないことがほとんどです。

2. 予約が必須の歯医者もある

歯医者のシステムは一定ではなく、歯医者ごとで異なります。
このため、中には予約が必須になるところもあるのです。
その場合、歯医者に行った時点で予約となり、実際に治療が受けられるのは後日になることが多いです。
予約のシステムは大体3パターンで、1つは予約制を導入していないパターンです。

こうした歯医者もあるにはありますが、現在では数が少ないので探すだけで一苦労です。
2つ目は基本的に予約制で、予約無しだと他の患者さんの治療の合間に呼ばれるパターンです。
3つ目は予約が必須となるパターンで、前述したのはこの3つ目のパターンのケースです。
また、今ではこうした完全予約制の歯医者が多いのが事実です。

3. まずは電話するべき

予約が必要とは言え、予約自体は別に面倒なことではありません。
電話で簡単に予約できる歯医者もありますし、まずは電話するのが無難です。
また、訪問診療を行っている場合は医師が不在の可能性もあるのです。

このため、どういった症状でもまずは電話してください。
もし我慢できない痛みですぐ治療を望むなら、それが可能かどうか電話の際に相談してください。
“まず電話する”、歯医者に行きたいと思った時はそれが最初にすべきことです。
少なくとも、いきなり歯医者に行ってしまのはムダ足になってしまう可能性があります。

4. 応急処置になる可能性

患者さんとしては、しっかり検査して治療してほしいと思うのが当然です。
しかし、予約無しで歯医者に行くと、ひとまず応急処置で終わってしまうこともあるのです。
これは治療が手抜きという意味ではなく、予約した患者さんを待たせないための配慮です。

特に、初診時は検査なども行うため、治療時間も長めになります。
このため、本格的な治療となると、どうしても時間に余裕が必要になるのです。
そんな中、他の患者さんの合間に行う治療では時間が足りず、応急処置だけになってしまうのです。
この場合、本格的な治療は予約した上で改めて後日ということになります。

5. 時間がムダになる

待ち時間が長くなることの補足のようなデメリットですが、
予約無しで歯医者に行くことは、患者さんにとっても時間をムダにしてしまいます。
長い待ち時間、治療が受けられない可能性を考えれば、予約して希望の時間に行く方が遥かにスムーズです。

そもそも、歯医者が予約制になったのは、こうした時間のムダを省き、
ライフスタイルに合わせた通院ができるというメリットからなのです。
また、予約制の方が医師も治療計画を立てやすいため、より効果的な治療ができるのです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、予約無しで歯医者に行けるのかと、予約しないで行った場合のデメリットについてまとめます。

  1. 待ち時間が長くなる :空いたタイミングでしか治療できないので、一時間以上待つこともある
  2. 予約が必須の歯医者もある :完全予約制の歯医者では、予約無しで行っても治療を受けられない
  3. まずは電話するべき :電話で予約もできるし相談もできるため、まずは電話してみるといい
  4. 応急処置になる可能性 :予約無しの治療は時間に余裕がなく、応急処置だけで終わることもある
  5. 時間がムダになる :待ち時間の長さを考えると、予約無しは患者さんにとっても時間のムダになる

これら5つのことから、予約無しで歯医者に行けるのかと、予約しないで行った場合のデメリットが分かります。
確かに、余程歯が痛いなどの急な時は、予約無しで相談することもあると思います。
それでも予約が無ければ治療できない歯医者も多いですし、治療できても長い待ち時間が生じます。

このため、どんな場合も歯医者は予約をしてから行くことをおススメします。
さらに言うなら、ここで紹介したようにとりあえず電話してみることが第一です。
そこでスタッフに相談し、最短で治療できるタイミングを聞いてみるといいでしょう。