ホーム >Blog > インプラントの手術後、お風呂は大丈夫ですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
講演依頼

インプラントの手術後、お風呂は大丈夫ですか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。
今回のテーマは「インプラントの手術後の入浴について」です。
手術するとは言えインプラントでは全身麻酔も必要ないですし、入院する必要もありません。

このため、手術した当日から普段どおりの日常生活が過ごせると考えてしまう人もいるでしょう。
しかし、手術後の数日間はいくつかの注意点があり、それを守らないと傷口の悪化などを招いてしまいます。
その1つが入浴…つまりお風呂であり、ここではインプラント手術後のお風呂について説明していきます。

1. 手術後の数日間は入浴を控える

手術当日はもちろん、手術後の数日間は入浴を控えるようにしてください。
ただ、季節によっては汗もかきますし仕事に行くのに入浴せずに行くのは抵抗があるという人もいます。
その場合は湯船に入るのを控え、シャワーだけで終えるようにしてください。

また、シャワーするにしても長時間浴びるのは控えて早めに出ることを心掛けましょう。
数日経てば入浴はできますが、もし腫れや出血がある場合はやはりシャワーだけに留めておくか、
もしくは温めのお湯にサッと入る程度の短い時間で入浴を終えるようにしてください。

2. 入浴してはいけない理由 

入浴すると血行がよくなります。これは一見健康面でプラス効果をもたらすように思えますが、
インプラントの手術後は逆にマイナス効果となり、腫れや痛みが増す要因になるのです。
そして熱いお湯につかるほど血行がよくなるため、湯船につかるのがおすすめできないのはこのためです。

また、ここで1つ重要なのが入浴を控える理由が「血行がよくなるから」という点です。
つまり入浴に限らず、インプラントの手術後は血行がよくなる行為の全てがおすすめできないというわけで、
そう考えると控えるべき行為が他にもいくつかあるのです。

3. 運動も控えるべき

上記で説明したように、インプラントの手術後は入浴に限らず血行がよくなる行為は全て禁物です。
そこで例を1つ挙げると運動もそれに該当します。特に運動は疲労も起こるため、抵抗力も落ちてしまいます。
例えウォーキングのような軽い運動も血行がよくなってしまうため、手術後は控えるようにしてください。

問題なのは、仕事上どうしても運動が必要なケースです。
従来インプラントの手術後は翌日から仕事することも可能ですが、
一定の運動量が必要な仕事の場合はそれができるかどうか、歯科医に確認しなければなりません。

4. アルコールも控えるべき

運動と同じでアルコールも血行がよくなってしまいます。
このため、インプラントの手術後はアルコールも控えなければなりません。
ちなみに、入浴も運動もアルコールも長期間控えなければならないわけではなく、手術後の数日間です。

手術してから数日経てば腫れや痛みや出血がおさまるため、それが実感できれば行っても問題ありません。
逆に、数日経ってもまた腫れや痛みなどがおさまらなければ控えた方がいいですし、
それがあまりにも続くようなら歯科医に相談するのが確実です。

5. 入浴以外にも注意点がある

今回は手術後のお風呂がテーマなのでそれを中心に説明しましたが、
インプラントの手術後の注意点はそれだけではありません。
つまり、お風呂に関してだけがインプラントの手術後の注意点というわけではないのです。

例えば食事についてなど、手術後の注意点はいくつかありますし、
それらは治療前に歯科医が説明してくれます。このためインプラントの手術後にはいくつか注意点がある、
そう思っておいてください。
また、お風呂に関しても「入浴がダメ」と言うより「血行がよくなる行為がダメ」と捉えた方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、インプラントの手術後の入浴についてまとめます。

  1. 手術後の数日間は入浴を控える :入浴は控えるべき。するにしてもシャワーだけにしておく
  2. 入浴してはいけない理由 :血行がよくなるから。つまり、血行がよくなる行為全般を控えるべき
  3. 運動も控えるべき :運動でも血行がよくなる。仕事で運動が必要な場合は歯科医に確認する
  4. アルコールも控えるべき :アルコールも血行がよくなる。やはり手術後数日間は控えるべき
  5. 入浴以外にも注意点がある :食事についてなど、手術後の注意点は入浴に関してだけではない

これら5つのことから、インプラントの手術後の入浴について分かります。
季節によってはお風呂を控えるのはつらいですが、ここで説明したようにシャワーなら可能です。
また、長期間控えなければならないわけではないため、そこまで大きな支障にはならないでしょう。

入浴の目安は手術後の腫れや痛みが引いてからになりますが、これは1週間ほどで引いていきます。
個人差があるのでもっと早く引く人もいますが、逆に一向に引かなければ一度歯科医に相談してください。
手術して数日間はどうしてもこういった注意点があるので、それらは必ず守るようにしてください。

PAGE TOP