ホーム >Blog > 子供の虫歯を予防するためには、大人用の歯磨き粉を使った方がいいですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

子供の虫歯を予防するためには、大人用の歯磨き粉を使った方がいいですか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。
今回のテーマは「子供が使う歯磨き粉は大人用の方がいいのか」です。
歯磨きの時、私達はより高い虫歯予防の効果を得るため歯磨き粉を使用します。
では、子供の場合はどうなのでしょうか?子供の場合、子供用の甘い歯磨き粉を使いたがりますね。

しかし、より高い虫歯効果を得るには子供も大人用の歯磨き粉を使うべきなのでしょうか?
例えば、薬の場合は子供と大人では量が違いますし、これは子供の身体を考えての配慮です。
そう考えると、歯磨き粉も薬同様にやはり子供用のものを使った方がいいのではないかと思えてしまいます。
そこで、ここでは子供が使う歯磨き粉をテーマにして、大人用の歯磨き粉を使う必要性について説明します。

1. 大人用の歯磨き粉とは味が違う

子供用の歯磨き粉と大人用の歯磨きの大まかな違いは、まずミントが含まれているかどうかの違いです。
大人用の歯磨きにはミントが含まれており、スースーとした心地よさと香りで口臭を予防します。
しかし子供はこのミントが苦手で、冷たくて辛い独特の感覚が嫌なのです。
その代わり、子供の歯磨き粉には果物の香りや味がついています。

子供用の歯磨き粉と大人用の歯磨き粉とでは、こうした味の違いが真っ先に挙げられます。
そして、この味については歯磨きの効果に全く影響ありません。
子供は歯磨き粉に甘さを求め、大人は歯磨き粉にスッとした感覚を求めるため
子供用の歯磨き粉と大人用の歯磨き粉とでは、子供と大人がそれぞれ求める味になっているのです。

2. 大人用の歯磨き粉とは研磨剤の量が違う

大人用の歯磨き粉は、子供用の歯磨き粉に比べて研磨剤が多く含まれています。
研磨剤は効果をそのまま言うと「削って汚れを落とす」ですが、
工場などで使用する研磨剤と違って、歯磨き粉に含まれる研磨剤にはそこまでの強さはありません。
中には、研磨剤が含まれていることを理由に歯磨き粉を使用しない大人がいるのも事実です。

しかし、歯磨き粉で使用されている研磨剤は、きちんと歯のことを考慮した上で含まれているのです。
研磨剤で歯が削れてしまうことはないですし、それは大人にも子供にも言えることです。
このため、仮に子供が大人用の歯磨き粉を使って歯磨きするとして、
それに対して研磨剤の影響を心配する必要はありません。

3. 歯磨き粉よりも磨き方が重要

歯磨きの味、研磨剤の量…子供の歯磨き粉と大人用の歯磨き粉の大まかな違いはこれくらいです。
このため、虫歯予防を目的に無理やり子供に大人用の歯磨きを使わせなくていいですし、
逆に子供が大人用の歯磨き粉を使いたいと言った時には使わせてあげればいいでしょう。
虫歯を予防するために重要なのは、歯磨き粉ではなく歯の磨き方にあるのです。

極端な話、小さな子供の場合は歯磨き粉自体使わなくても問題ありません。
小児歯科で正しい歯磨きの方法を学び、最後は親が仕上げをして丁寧な歯磨きをさせてあげてください。
つまり、歯磨き粉で考えるのではなく歯の磨きを考えてあげましょう。
そうすれば、歯磨きの点だけにおいては子供の虫歯予防は万全です。

4. フッ素とキシリトール

フッ素やキシリトールが虫歯予防に効果なのは、今では周知の事実になっています。
さて、子供用の歯磨き粉にもこれらは含まれているのですが、
同じ子供の歯磨き粉でも歯科医院で販売されているものは、これらが多めに配合されているのです。
子供の歯磨き粉で悩むなら、このように歯科医院で販売されているものを選ぶ方法もあります。

少し割高にはなりますが子供の歯を丈夫にできますし、お口の中を虫歯になりにくい環境にもできます。
もし興味がある方がいれば歯科医院に行けば購入できますし、治療せずに購入だけすることも可能です。
最近ではフッ素が虫歯予防に効果的なことが特に注目されていますし、
子供用の歯磨き粉のフッ素の量が気になるのであれば、歯科医院で販売されている歯磨きを使いましょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、子供が使う歯磨き粉は大人用の方がいいのかについてまとめます。

  1. 大人用の歯磨き粉とは味が違う :大人用はミント、子供は果物の味。それぞれ歯磨きの効果には影響ない
  2. 大人用の歯磨き粉とは研磨剤の量が違う :大人用においても研磨剤の歯への悪影響はない
  3. 歯磨き粉よりも磨き方が重要 :虫歯予防のためには歯磨き粉の選択ではなく磨き方が重要
  4. フッ素とキシリトール :歯科医院で販売されている子供用の歯磨き粉は、フッ素が多めに配合されている

これら4つのことから、子供が使う歯磨き粉は大人用の方がいいのかが分かります。
子供用の歯磨き粉と大人用の歯磨き粉とでは、虫歯予防の効果における大きな違いはありません。
例えばですが、逆に大人が子供用の歯磨き粉を使ったとしてもそれが原因で虫歯になることはないのです。

このため、結論を言うと無理に子供に大人用の歯磨き粉を使わせる必要はありません。
逆に言えば、大人用の歯磨き粉を使っている子供が虫歯予防できるとは限りません。
大切なのは歯の磨き方…歯磨き粉よりもまずは丁寧に歯を磨く意識を子供に持たせてあげましょう。

PAGE TOP