ホーム >Blog > 虫歯予防にフッ素が効果的な理由を教えてください

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

虫歯予防にフッ素が効果的な理由を教えてください

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。
今回のテーマは「フッ素が虫歯予防に効果的な理由」です。
ここ最近、フッ素による虫歯予防効果が注目されており、ほとんどの歯磨き粉にフッ素が配合されています。

現に虫歯は二次虫歯を除いて減少傾向にあり、それはフッ素による効果とも言われているのです。
さて、このようにフッ素が虫歯予防に効果的なことは誰もが知っていると思います。
しかし、なぜ虫歯予防に効果的なのかと聞かれたら、理由は知らないという人も多いのではないでしょうか?
そこで、ここではフッ素が虫歯予防に効果的な理由…すなわちフッ素の効果について説明していきます。

1. 酸が作られにくくなる

そもそも、虫歯というのは虫歯菌が出す酸に歯が溶かされることで起こります。
この点から分かるのは、虫歯菌は酸を出すのが働きだということです。
そして、フッ素はそんな虫歯菌の働きを抑制し、酸を作られにくくさせる効果があるのです。

もちろんプラークさえ完全に除去できれば、虫歯菌はお口の中からなくなります。
最も、歯磨きではどうしても磨き残しが出てしまいますし、残ったプラークに潜む虫歯菌が酸を出します。
しかし、フッ素配合の歯磨き粉で歯を磨けば、フッ素の効果で虫歯菌の働きが鈍くなるのです。

2. 再石灰化が促進される

お口の中では脱灰と再石灰化が繰り返されており、
虫歯は脱灰で歯のカルシウムが溶けることで起こりやすくなります。
しかし、その後再石灰化が起こることで溶けたカルシウムが再び歯に戻っていきます。

つまり、脱灰で虫歯のリスクが高まり、その後起こる再石灰化で虫歯のリスクを再び減少させる、
お口の中ではそんな繰り返しが行われているのです。そしてフッ素は再石灰化を促進させる効果があるため、
脱灰に対して再石灰化が活発に起こるようになり、虫歯になりにくくさせてくれるのです。

3. 歯を強化させる

虫歯は酸によって歯が溶かされることで起こりますが、フッ素によって酸に溶かされにくい歯にできます。
言わば歯を強化できるわけで、歯の表面を酸に溶けにくい性質にさせる効果があるのです。
そして、これを最も実感できるのが小さな子供です。

乳歯や生えたばかりの歯は大人に比べてやわらかく、酸に溶けやすい脆さを持っています。
しかし、フッ素配合の歯磨き粉を使えばそんな子供の歯も強くできるのです。
一言で表現するなら、歯を強化して丈夫にさせる効果があるのです。

4. 初期段階の虫歯を治せる

これに関しては絶対に治せるとは断言できないですし、実際に虫歯の状態を診てみなければ分かりません。
しかし、本当に初期の虫歯の場合は削らずにフッ素塗布によって虫歯を治せることがあります。
これは、フッ素によって歯の再石灰化が促進され、初期段階の虫歯に多量のミネラルが吸収されるからです。

ただし、前述したように虫歯を治せるとしたら、それは完全な初期段階に限られます。
一度でも進行した虫歯はフッ素の力だけでは治せないですし、
例え初期段階でも虫歯の状態によっては従来と同じ虫歯治療が必要になります。

5. フッ素だけで虫歯予防はできない

フッ素が虫歯予防に効果的な理由を説明してきましたが、誤解のないように言っておくと、
いくら虫歯予防に効果的でもフッ素の力だけで虫歯を予防することはできません。
フッ素配合の歯磨き粉を使用したとしても、歯磨きの精度は悪ければ虫歯は起こります。

また、虫歯予防のためには歯科医院での定期検診が効果的とされており、
毎日の歯磨きとあわせて定期検診を受ける習慣を身につけることが大切です。
その定期検診を全く受けず、歯磨きだけに頼っていてはいくらフッ素の力でも確実な予防は不可能です。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、フッ素が虫歯予防に効果的な理由についてまとめます。

  1. 酸が作られにくくなる :虫歯菌が出す酸を抑制する効果があり、虫歯の発生や進行を防ぎやすくなる
  2. 再石灰化が促進される :脱灰と再石灰化において、再石灰化を活発にさせる効果がある
  3. 歯を強化させる :歯の表面を酸に溶けにくく強化させる。歯がやわらかい子供に特に効果的
  4. 初期段階の虫歯を治せる :完全に初期の虫歯なら、削らずにフッ素塗布だけで治せることがある
  5. フッ素だけで虫歯予防はできない :フッ素だけに頼ってはいけない。精度の高い歯磨きは依然必要

これら5つのことから、フッ素が虫歯予防に効果的な理由が分かります。
フッ素の主な効果とまとめると、3つのことが挙げられます。
1つ目は酸が作られにくくなることで、虫歯菌の出す酸を抑制することで虫歯になりにくくできます。

2つ目は再石灰化を促進させることで、これは虫歯予防どころか初期段階の虫歯を治すだけの力があります。
3つ目は歯を強化させることで、酸に溶けにくい強くて丈夫な歯を作ることができます。
これら3つがフッ素の主な効果ですが、虫歯予防を徹底するならそれだけに頼らず定期検診も受けましょう。

PAGE TOP