ホーム >Blog > 歯周病治療を希望する場合、どの診療科目に対応した歯科医院に行くべきですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

歯周病治療を希望する場合、どの診療科目に対応した歯科医院に行くべきですか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。
今回のテーマは「歯周病治療と診療科目」です。
歯の悩みを解決するには歯科医院に行くことですが、歯科医院にも診療科目が設けられています。

このため、歯の悩みに合った診療科目を掲げる歯科医院に行かなければなりません。
例えばホワイトニングやインプラントなど、審美目的の治療を希望する場合は審美歯科です。
では歯周病治療の場合はどうでしょうか?…ここでは歯周病治療に対応した診療科目について説明します。

基本的には一般歯科で対応できる

歯周病歯科と呼ばれる診療科目は存在しないため、
歯周病治療を希望する場合は対応している診療科目が何か分かりづらいと思います。
そこでお答えすると、基本的には虫歯治療などを行う一般歯科で問題ありません。

ほとんどの歯科医院が一般歯科の診療科目を掲げているため、
歯周病治療は最寄りの歯科医院に行けば良いでしょう。
ただし、重度の歯周病の場合は一般歯科で対応できない可能性があります。

<重度の歯周病だと対応できない可能性がある理由>
歯周病治療の基本は、歯石の除去を中心とした口の中の清掃と患者さんによるプラークコントロールです。
一般歯科ならまずこれらの治療に対応できるでしょうが、重度の歯周病になると治療内容が異なり、
状態によっては歯肉を切開するフラップ手術を行わなければなりません。

手術という点でフラップ手術は外科…正確には歯周外科手術に対応した歯科医院でなければなりません。
逆に言えば、歯周外科手術を行っていない一般歯科では重度の歯周病治療は行えないのです。
もちろん、一般歯科で歯周外科手術を行っている場合もあるので、その点は歯科医院に直接確認しましょう。

質の高い歯周病治療を受けたい場合

歯周病治療に対応した歯科医院はたくさんありますが、治療の成果は歯科医院ごとで異なります。
と言うのも、歯科医には腕の差がありますし、
当然腕の良い歯科医から治療を受けた方が治療の成果が良くなるからです。

そうなると、患者さんとしては腕の良い歯科医から歯周病治療を受けたいと思うのが本音です。
そこで、質の高い歯周病治療を受けられる方法…すなわち歯科医院の選び方のコツをお伝えします。
その方法は簡単で、以下の2つの点に注目することです。

・歯周病治療に重点を置いた歯科医院を探す
重点を置いている治療は歯科医院ごとで異なるため、歯周病治療に重点を置いた歯科医院を探しましょう。
歯周病治療に重点を置いた歯科医院はそのことをWEBサイトや看板などで告知しているため、
それらを参考にしてください。要するに、「歯周病治療ならおまかせください」と公言している歯科医院です。
こうした歯科医院なら、歯周病治療における医療設備も充実しているでしょう。

・歯科医の資格に注目する
歯周病治療の腕の良い歯科医なら、日本歯周病学会から認定された資格を所持しています。
具体的には歯周病認定、さらにそれ以上に高い資格となる歯周病専門医です。
これらの資格を所持する歯科医なら、歯周病治療において経験と知識、そして治療技術にも長けています。
こうした認定医や専門医の在籍する歯科医院は、日本歯周病学会のWEBサイトで検索できます。

最先端の歯周病治療を希望する場合

歯周病治療の内容を挙げると、「口腔内の清掃」、「患者さんのプラークコントロール」、「フラップ手術」です。
しかし、現在ではそれ以外にも高い技術と医療設備によって実現できる最先端の治療方法も存在します。
具体的には、以下のような治療方法が該当します。

・GTR法、エムドゲイン法…歯周病の進行によって溶かされた歯槽骨の再生を促す治療
・PDT治療…レーザー照射で歯周ポケットに溜まった細菌を光殺菌する治療
・歯周内科治療…風邪薬のように、処方した薬を飲むことで歯周病を治す治療

…これらの治療を希望する場合、対応できる歯科医院を診療科目だけで判断することはできません。
これらの治療に対応した歯科医院は元々少ないですし、
対応の有無を知るには歯科医院のWEBサイトで確認するしかないでしょう。

例えばエムドゲイン法を希望する場合、
「エムドゲイン 対応 歯科医院 〇〇(地名や都道府県)」などで検索してみてはいかがでしょうか。
ちなみに最先端の治療にも欠点があるため、長所と短所を把握した上で治療を受けましょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、歯周病治療と診療科目についてまとめます。

1. 基本的には一般歯科で対応できる :歯周病の基本治療なら一般歯科でも対応できる
2. 質の高い歯周病治療を受けたい場合 :歯周病治療に重点を置いた歯科医院や歯科医の資格に注目する
3. 最先端の歯周病治療を希望する場合 :診療科目では判断できず、対応した歯科医院を探すしかない

これら3つのことから、歯周病治療と診療科目について分かります。
歯周病治療は基本的に一般歯科で対応できますが、状態によっては対応できない可能性もあります。
それは重度の歯周病で、基本治療では治せず手術などを必要とする場合です。
こうした事態を含めてあらゆるケースの歯周病治療に対応した歯科医院を探すなら、
診療科目だけに注目するのではなく歯科医院のWEBサイトを確認するのが確実です。

PAGE TOP