ホーム >Blog > 歯周病予防の「生活習慣の改善」とは、具体的に何をどう改善すれば良いのですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

歯周病予防の「生活習慣の改善」とは、具体的に何をどう改善すれば良いのですか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。今回のテーマは「生活習慣改善のポイント」です。歯周病予防の方法を紹介すると、3つのことが挙げられます。

1つ目は「精度の高い歯磨き」、2つ目は「歯科医院での定期検診の受診」です。患者さんとして分かりにくいのは、3つ目である「生活習慣の改善」です。と言うのも、単に生活習慣の改善と聞くだけでは何をどう改善すれば良いか分かりづらいからです。

そこで、ここでは生活習慣改善のポイントとなることをお伝えします。

なぜ生活習慣の改善が必要なのか

身体の体調管理ならともかく、口腔内の病気である歯周病予防においてなぜ生活習慣の改善が必要なのか?
…そもそもその点について分からないという方も多いと思います。そこで説明すると、歯周病には次の2つの特徴があります。

・生活習慣病
・細菌による感染症

生活習慣病とは文字とおり生活習慣によって発症する病気であり、実は歯周病もそれに該当します。つまり普段の日常生活の中に歯周病発症の要因が潜んでおり、その要因を取り除くために日常生活の見直し…すなわち生活習慣の改善が必要ということです。

そして、歯周病は細菌による感染症です。意外に思うかもしれませんが、その点だけで言えば歯周病は風邪と同じ特徴を持っているのです。ではどうすれば細菌による感染を防げるか?…それは生活習慣を改善して身体の免疫力を高めることです。

さて、これらのことから生活習慣改善の具体的な方法が見えてきます。「歯周病発症の要因を取り除く」、「身体の免疫力を高める」、歯周病予防においてはこれら2つを意識した生活習慣の改善が必要ということです。

生活習慣改善の具体例

では、実際に生活習慣改善の具体例を挙げてみます。

充分な睡眠と休息

疲労は身体の免疫力が低下する要因となり、歯周病菌に感染しやすくなります。とは言え、普通に考えて疲労をゼロにする生活は不可能でしょうから、充分な睡眠と休息によって疲労を解消することを考えましょう。

禁煙

タバコを吸うとそれだけで歯周病にかかりやすくなり、タバコを吸わない人に比べて歯周病にかかるリスクが5倍以上になります。また、タバコを吸う人は歯周病にかかりやすいだけでなく、歯周病が重症化しやすい傾向もあります。

入浴

入浴をシャワーですませてしまう方は要注意です。確かに身体をしっかりと洗えばシャワーでも綺麗になりますが、湯船につからないと身体が温まりません。身体を温める…すなわち体温を上げることは身体の免疫力を高めることになります。

運動

適度な運動は身体を温めるため、入浴同様に身体の免疫力を高める効果があります。また、適度な運動によって身体を動かせばストレスが解消され、身体の免疫力低下を防げます。ただし激しい運動を行うと逆にストレスを蓄積させてしまうため、ウォーキング程度の運動が良いでしょう。

食生活

例えば、甘いものばかり食べていると糖の摂取によってプラークが溜まりやすくなりますし、噛む回数が少なければ唾液が分泌されにくいため、細菌の洗浄効果が失われてしまいます。また、噛む回数を増やすにはやわらかい物だけでなく、噛み応えのある食べ物を食べなければなりません。

定期検診のすすめ

生活習慣の改善についてもっと具体的なアドバイスを求めるなら、歯科医院の定期検診を受けましょう。定期検診では、生活習慣改善のアドバイスを患者さんの日常生活をヒアリングした上で行うため、自分にとって本当に役立つアドバイスを貰えます。

例えば、この場では「禁煙」を生活習慣改善のポイントとして挙げました。しかし、タバコを吸わない人にとってそのアドバイスは無意味ですし、本当に役立つアドバイスは患者さんの日常生活を把握しなければできるものではありません。

また、定期検診では歯のクリーニングやブラッシング指導も行うため、定期検診を受けること自体が歯周病予防になります。仮に歯周病になっても、定期検診を受けていれば早期発見と早期治療が可能です。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、生活習慣改善のポイントについてまとめます。

1. なぜ生活習慣の改善が必要なのか :歯周病は生活習慣病のため、日常生活の中にも発症の要因がある
2. 生活習慣改善の具体例 :充分な睡眠と休息、禁煙、入浴、運動、食生活
3. 定期検診のすすめ :患者さんの日常生活をヒアリングした上で、生活習慣改善のアドバイスが貰える

これら3つのことから、生活習慣改善のポイントについて分かります。まとめると歯周病は生活習慣病であり、さらに細菌による感染症です。このため日常生活に発症の要因が潜んでおり、身体の免疫力低下によって歯周病菌に感染しやすくなります。

日常生活にある発症の要因を取り除くには、日常生活を見直す…つまり生活習慣の改善が必要ですし、身体の免疫力を低下させない…つまり高めるためにも生活習慣の改善が必要です。これらの点を考えれば、何をどう改善すれば良いかが見えてくるでしょう。

PAGE TOP