ホーム >Blog > 歯を食いしばると奥歯が痛むのですが虫歯はありません。他にどんな原因が考えられますか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

歯を食いしばると奥歯が痛むのですが虫歯はありません。他にどんな原因が考えられますか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。今回のテーマは「食いしばった時に歯が痛む原因」です。歯が痛んだ時、その原因として虫歯を考える人が多いと思います。

確かに「歯の痛み=虫歯」のイメージがありますが、実際には歯が痛むというだけでは原因は分からず、虫歯以外の原因で歯が痛むケースもあります。例えば食いしばった時に奥歯が痛むのであれば、それは全く別のことが原因なのかもしれません。

噛み合わせが悪い可能性

虫歯以外に奥歯が痛む原因としては、歯が割れている、歯の根の先から細菌が出ている、また一見虫歯がないように見えても二次虫歯が発生していることが考えられます。ただしこれらはレントゲンで確認でき、レントゲンで異常がなければ噛み合わせの悪さが原因かもしれません。

噛み合わせが悪いと、噛んだ時に特定の歯に過剰な力がかかります。なぜなら必要以上に深く噛み合わせてしまうからで、それが最も力のかかる奥歯の場合、噛み合わせた時に痛みを感じてしまうのです。

噛み合わせの悪さで起こる問題

噛み合わせの悪さは病気ではありません。そのせいか噛み合わせの悪さを自覚しても放置する人が多いですが、噛み合わせが悪いことで病気の原因になることもあり、例えば次の問題が起こります。

虫歯

正常な噛み合わせなら、噛み合わせた時の衝撃でプラークが自然に剥がれます。しかし噛み合わせが悪いとそれができなくなり、何より歯並びも悪い可能性が高いでしょう。プラークが剥がれず、歯並びが悪くて歯磨きの精度も低ければ、虫歯になるリスクが高まります。

歯周病

噛み合わせの悪さで負担がかかるのは、歯だけでなくその歯を支える歯肉にも言えることです。負担をかけることで歯肉が炎症を起こすことがあり、それが歯周病の原因になります。さらに歯周病が進行すれば歯がグラつくようになり、そうなるとまた噛んだ時に強く痛みます。

顎関節症

顎関節症は噛み合わせが良い人でも発症しますし、噛み合わせが良い人が発症したのがきっかけで噛み合わせが悪くなるケースもあります。しかし噛み合わせが悪い人は発症のリスクが高く、さらに重症化しやすい傾向もあります。

頭痛や肩こり

噛み合わせが悪いと噛む筋肉に悪影響があります。噛む筋肉の中には側頭筋や広頸筋があり、これらの筋肉はそれぞれ頭の横や肩につながっています。このため頭や肩の不調を招き、慢性的な頭痛や肩こりが起こるようになります。

噛み合わせが悪くなる原因

そもそも噛み合わせはなぜ悪くなるのか?…それには遺伝的要素も含まれますが、全く別のことが原因で悪くなることもあり、それぞれ対処方法も異なります。

歯並び

歯並びが悪ければ噛み合わせも悪くなります。凸凹した歯並びでは均等に噛み合わせることは不可能ですから、歯並びが悪い人は噛み合わせも悪いと考えるべきで、この場合の対処方法は矯正治療です。

歯科治療

歯科治療の影響で噛み合わせが悪くなることがあり、それは詰め物や被せ物の高さの誤差によるものです。今まで特に異常がなく、詰め物や被せ物で処置した後に痛むなら、それは詰め物や被せ物の高さが合っていない可能性があり、この場合はこれらの高さ調整が必要です。

日常の癖

例えば歯ぎしりの癖がある人は、歯ぎしりの摩擦によって歯が擦り減って噛み合わせが悪くなります。また、子供特有の癖を挙げると指しゃぶりで、歯並びや噛み合わせが悪くなる原因になります。対処は癖を改善することで、睡眠中の無意識な癖に対してはマウスピースなどを使って対処します。

歯が痛む時には歯科医院に行く

虫歯がないのに歯が痛む場合、その原因は虫歯ではありません。しかし歯が痛むのには必ず原因があり、どの原因であったとしても放置して良いものではありません。虫歯がなければ歯が健康と考える人がいますが、それは全く違います。

口の中の病気は虫歯のみではないですし、実際に痛みが起こっている以上、必ず何らかの問題が起こっているからです。歯が痛む時には我慢や応急処置のみに頼らず、必ず歯科医院に行って診察を受けてください。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、食いしばった時に歯が痛む原因についてまとめます。

1. 噛み合わせが悪い可能性 :噛み合わせが悪いと、噛んだ時に過剰な力がかかって痛みを感じる
2. 噛み合わせの悪さで起こる問題 :虫歯、歯周病、顎関節症、頭痛や肩こり
3. 噛み合わせが悪くなる原因 :歯並び、歯科治療、日常の癖
4. 歯が痛む時には歯科医院に行く :歯が痛む以上、例え虫歯がなくても何らかの問題が起こっている

虫歯がないことを前提とするなら、食いしばった時に歯が痛む場合は噛み合わせが悪い可能性が高く、特定の歯に過剰な力がかかってしまっているため、食いしばることで歯が痛んでしまうのです。また、例え歯が痛くないとしても食いしばりは噛み合わせが悪くなる原因となるため、この癖を自覚している人は意識して改善しなければなりません。

PAGE TOP