ホーム >Blog > 噛み合わせが悪いことは治療が必要なほど深刻なことなのですか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

噛み合わせが悪いことは治療が必要なほど深刻なことなのですか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。

今回のテーマは「噛み合わせの悪さで起こる問題」です。

歯科医院に行って虫歯や歯周病と診断されたら、口の中の状態が深刻であることが分かります。

では噛み合わせが悪いと診断された場合はどうでしょうか?

噛み合わせの悪さ自体は病気ではないため、それほど深刻に思わないかもしれません。

しかし噛み合わせの悪さは決して無視できない問題で、様々な症状を引き起こす原因になります。

肩こりや頭痛が起こる

人間は身体を動かす時に必ずそれに応じた筋肉を使いますが、噛む行為においても例外ではありません。

噛む時には広頸筋や側頭筋などの筋肉を使い、

広頸筋は首から肩、側頭筋は顎の関節から頭の横にかけてつながっています。

噛み合わせが悪いとこれらの筋肉が悪い影響を受けます。

首から肩にかけてつながった広頸筋が影響を受けることで肩こりが、

顎の関節から頭の横にかけてつながった側頭筋が影響を受けることで頭痛が起こります。

顎関節症になりやすい

噛み合わせが悪いと常に顎つまり顎関節に負担をかけた状態になっているため、

顎関節にとってその負担がダメージになります。

このため噛み合わせが悪い人は顎関節症になりやすく、さらに重症化もしやすい傾向があります。

最も、顎関節症は噛み合わせが良い人でもなりますし、

噛み合わせが良い人が顎関節症になることで噛み合わせが悪くなるケースもあります。

しかし、噛み合わせが悪い人は発症のリスクが高いため注意が必要です。

虫歯や歯周病になりやすい

噛み合わせが悪い人は歯並びが悪いケースが多く、

むしろ歯並びが悪いことで噛み合わせが悪くなっている人が多いでしょう。

歯並びが悪ければ歯磨きがしづらくなり、歯磨きがしづらければ磨き残しが多くなります。

このため、噛み合わせが悪い人は虫歯や歯周病になりやすいのです。

また、噛み合わせが悪いと噛んだ時に歯と歯が当たらないことがあります。

そうなるとプラークの自然な剥がれが起こらなくなるため、それもまた虫歯や歯周病になりやすい原因です。

体調を崩しやすい

噛み合わせが悪いと、しっかり口を閉じられないため口呼吸になります。

鼻呼吸が良いとされているのは、鼻呼吸だと取り込んだ細菌が鼻の粘膜によって駆除されるからですが、

一方口呼吸だと細菌を取り込んでそのまま喉に送り込んでしまいます。

このため体調を崩しやすくなりますし、口呼吸は虫歯や歯周病や口臭の原因にもなります。

これは乾燥した空気を直接口の中に取り込むことで唾液が蒸発してしまい、

そのため細菌が流れず、さらに嫌気性菌の働きが活発になってしまうためです。

顔の見た目が悪くなる

まず噛み合わせの悪さが歯並びの悪さによるものなら、口元の見た目が悪くなります。

また、噛み合わせが悪いと顎が歪んだ状態になっており、

顎が歪んだ状態になることで顔の輪郭そのものも歪んで見えてしまいます。

当然それを自覚すればコンプレックスになり、心の健康に害をもたらしてしまいます。

噛み合わせの悪さが見た目に及ぼす問題としては、一見口元だけのように思えますが、

このように顔の輪郭の歪みの原因になることから、口元だけでなく顔全体の見た目に問題を及ぼすのです。

なぜ噛み合わせは悪くなるのか

噛み合わせが悪くなる原因は遺伝的要素だけではありません。

ですから現在噛み合わせが良い人でも、今後の生活習慣次第では噛み合わせが悪くなります。

 

歯並び

歯並びが悪くなると噛み合わせも悪くなります。凸凹した歯並びでは正常に噛み合わせることはできません。

 

歯ぎしりや食いしばりの癖は噛み合わせが悪くなる原因になり、これは摩擦によって歯が擦り減るからです。

 

人工物

詰め物や被せ物で処置した時、これらの高さが合っていないと噛み合わせが悪くなります。

まとめ

いかがでしたか?

最後に、噛み合わせの悪さで起こる問題についてまとめます。

  1. 肩こりや頭痛が起こる :噛む筋肉である広頸筋や側頭筋が悪い影響を受けるため
  2. 顎関節症になりやすい :発症のリスクが高まるだけでなく重症化もしやすくなる
  3. 虫歯や歯周病になりやすい :歯並びも悪ければ歯磨きがしづらく、磨き残しが多く出るため
  4. 体調を崩しやすい :口呼吸になることで細菌を直接喉に送り込んでしまうため
  5. 顔の見た目が悪くなる :噛み合わせが悪いことで顎が変形し、顎が変形することで顔の輪郭が歪むため
  6. なぜ噛み合わせは悪くなるのか :遺伝的要素以外に、歯並び、癖、人工物などが原因になることもある

これら6つのことから、噛み合わせの悪さで起こる問題について分かります。

噛み合わせの悪さが起こる問題は、口の中だけではなく全身の健康に影響します。

肩こりや頭痛、顎関節症、体調不良など、一見噛み合わせとは無関係な部分においても問題を引き起こします。

それが噛み合わせの悪さの怖さであり、噛み合わせの悪さは決して軽く捉えてはならない問題です。

よく読まれている記事

PAGE TOP