ホーム >Blog > 歯並びが悪いと頭痛になりますか?

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

歯並びが悪いと頭痛になりますか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。
今回のテーマは「歯並びの悪さと頭痛の関係」です。
歯並びが悪いことで起こる問題を考えた時、みなさんは何を想像するでしょうか。

おそらく真っ先に挙がるのは審美面…つまり見た目の問題だと思います。
確かにそれは大きな問題ですが、歯並びの悪さは審美面だけでなく健康面にも問題を引き起こし、
例えば慢性的な頭痛で悩まされている場合、その原因は歯並びの悪さにあるかもしれません。

歯並びと噛み合わせ

歯並びが悪ければ、噛み合わせも悪くなります。そして、噛み合わせの悪さが頭痛に深く関係してきます。
人間の身体には至るところに筋肉があり、何か動作をした時はそれに関係する筋肉を使います。
当然噛む動作も例外ではなく、噛む時には噛む筋肉を使用します。

それは側頭筋や広頸筋などの筋肉で、噛み合わせが悪いとこれらの筋肉に悪い影響を与えます。
そして、側頭筋は顎関節から頭の横にかけてつながっているため、
この筋肉に悪い影響を与えることで頭痛を引き起こしてしまうのです。

ちなみに広頸筋は首から肩にかけてつながる筋肉です。
このため、噛み合わせの悪さが広頸筋に悪い影響を与えると肩こりを引き起こし、つまり頭痛や肩こりの原因は噛み合わせの悪さにある可能性があるのです。

歯並びの悪さが引き起こす問題

歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなり、噛み合わせが悪いと頭痛や肩こりを引き起こします。
しかし、歯並びや噛み合わせの悪さはそれ以外にも次のような多くの問題を引き起こします。

虫歯

歯並びが悪くて凸凹していると歯磨きがしづらくなり、磨き残しが多くなります。
そして、磨き残しが多くなればそれだけプラークも残ります。
プラークが残れば虫歯になりやすく、このため歯並びが悪いと虫歯になりやすいのです。

歯周病

歯並びが悪くて噛み合わせが悪くなると、状態によっては口呼吸になります。
口呼吸をすると乾燥した空気を直接口の中に取り込んでしまうため、口の中が乾燥状態になります。
すると歯周病の原因菌である嫌気性菌が活発に働くようになり、歯周病になりやすくなります。

顎関節症

歯並びと言うよりは、歯並びの悪さが原因で噛み合わせが悪い場合に起こる問題です。
顎関節症は噛み合わせが正常な人でも発症しますが、噛み合わせが悪い人は発症しやすくなります。
これは、噛み合わせの悪さが原因で常に顎関節に負担をかけているためです。

体調不良

歯並びが悪くて噛み合わせが悪いと、状態によって口呼吸になると説明しましたが、
口呼吸は鼻呼吸のように呼吸時に取り込んだ細菌をろ過することがありません。
鼻呼吸は鼻の粘膜で細菌をろ過できますがそれができないため、細菌に感染しやすくなるのです。

歯科治療の精度低下

歯並びが悪いと歯と歯が重なっているなどの場合があり、そうなると歯科治療の精度に影響します。
と言うのも、本来見えるはずの箇所が見えなくなっていることがあるため、
治療の精度が低下して虫歯を見過ごしてしまう、治療時に歯が欠けるなどの事故が起こるかもしれません。

矯正治療について

歯並びの悪さを改善する方法は矯正治療ですが、矯正治療は費用も高く、治療期間も長くなります。
また、歯並びの悪さ自体は病気ではないため、
虫歯や歯周病のように早急な治療が求められるわけでもありません。

しかし、歯並びの悪さが病気を引き起こす原因になるのも事実であり、
身体の健康を考えるなら矯正治療を検討することをおすすめします。
つまり、矯正治療は審美面だけでなく健康面においてもプラス効果をもたらすのです。

<見えない矯正について>
矯正治療について少し補足すると、矯正装置の装着が嫌で矯正治療を受けない人がいます。
確かに目立つ矯正装置の装着に抵抗を感じる気持ちは理解できますが、
最近では見えない矯正と呼ばれる方法もあり、マウスピース矯正や裏側矯正などの方法があります。

特に、マウスピース矯正は自分で矯正装置を取り外しできるため、食事や歯磨き時の不自由さもありません。
ただしマウスピース矯正は対応できる症例が限られているため、歯並びの状態によっては対応できず、
このためマウスピース矯正を希望する場合はまず歯科医に相談してください。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、歯並びの悪さと頭痛の関係についてまとめます。

1. 歯並びと噛み合わせ :歯並びが悪いと噛み合わせも悪く、噛み合わせが悪いと頭痛や肩こりが起こる
2. 歯並びの悪さが引き起こす問題 :虫歯、歯周病、顎関節症、体調不良、歯科治療の精度低下など
3. 矯正治療について :矯正治療は審美面だけでなく健康面にもプラス効果をもたらす

これら3つのことから、歯並びの悪さと頭痛の関係についてまとめます。
歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなり、噛み合わせが悪いことは健康面に多くの問題を引き起こします。
今回は頭痛がテーマになっていましたが、引き起こす問題はそれだけではないのです。
虫歯や歯周病、顎関節症、肩こりなど、まさに全身の健康に問題を引き起こすのです。

PAGE TOP