ホワイトニング歯磨き粉で歯を磨いても白くなりません

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。
今回のテーマは「ホワイトニング歯磨き粉の効果」です。
ホワイトニングとは、歯を白くするために歯科医院で行う治療を意味します。

最も、みなさんはもっと身近でホワイトニングの言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。
それはドラッグストアなどで販売されている歯磨き粉であり、
その中にはホワイトニングの名を冠した「ホワイトニング歯磨き粉」が多々存在します。

歯科治療のホワイトニングとは別物

非常に紛らわしいのですが、ホワイトニング歯磨き粉は歯科治療のホワイトニングとは全くの別物です。
その理由は使用されている成分であり、歯科治療では過酸化水素を含めた薬剤を使用、
一方でホワイトニング歯磨き粉にそれは含まれていないのです。

これは過酸化水素が劇物に該当するのが理由で、
日本の法律では過酸化水素を含めた歯磨き粉をドラッグストアで販売することは認められていません。
ですから、ホワイトニング歯磨き粉は歯科治療のホワイトニングとは全く異なる仕組みになっています。

ホワイトニング歯磨き粉の仕組み

ホワイトニング歯磨き粉は多数販売されているため、
さすがに全てのホワイトニング歯磨き粉の成分を把握しているわけではありません。
ただ、いずれのホワイトニング歯磨き粉においてもその仕組みは「削って落とす」です。

つまり、歯の表面に付着した着色や汚れの類を削って除去、
そうすれば歯の見た目は綺麗になるため、イコールホワイトニングという意味になっています。
ですから、あくまで歯の表面の着色や汚れのみを除去するのであれば、これで充分な効果があるでしょう。

<象牙質の変色

歯が変色している人の場合、その変色には次の2つのパターンが考えられます。

パターンA…ワインやコーヒーなどによって歯の表面のみ変色している
パターンB…象牙質が変色している

このうち、パターンAならホワイトニング歯磨き粉で対応できますが、問題はパターンBです。
象牙質は歯の表面ではなくその奥に存在しますから、いくら歯磨きしても白くはなりません。
なぜなら理由は簡単で、歯磨きで磨けるのは当然歯の表面に限られるからです。

つまり、象牙質が変色している場合はホワイトニング歯磨き粉では白くはならず、
それが対処可能となっているのが歯科治療のホワイトニングになります。

歯科治療のホワイトニング

歯科治療のホワイトニングでは、変色した象牙質に対処できます。
そもそも歯の表面にはない象牙質の変色がなぜ映るのか?…それは表面のエナメル質が透明なためで、
例えるならこれは透明ガラス状になっているようなものです。

さて、ガラスにも様々なタイプがあり、例えば浴室のガラスは曇りガラス状になっていますね。
ですから浴室の場合、いくらガラスを見つめても浴室は映らないでしょう。
実は、歯科治療のホワイトニングではこれと全く同じことを行っているのです。

ホワイトニングの薬剤によって、表面のエナメル質の構造を透明ガラス状から曇りガラス状に変化させ、
言わばエナメル質にマスキング効果をもたらして象牙質を映らなくさせます。
構造変化したエナメル質は光が乱反射するようになり、これによって歯が白く映るようになるのです。

歯科治療のホワイトニングの方法

歯科治療のホワイトニングには、3つの方法があります。
最も、いずれの方法もホワイトニングの仕組みにおいては上記のとおりです。

オフィスホワイトニング

歯科医院で医師によって行うホワイトニングです。
高濃度の薬剤を使用するため歯が白くなるのも早いのですが、
一方で後戻りも早く、「効果が出るのも早いが後戻りも早い」が特徴です。

ホームホワイトニング

自宅で患者さん自身によって行うホワイトニングです。
薬剤の濃度が薄く設定されているため歯が白くなるまでに時間がかかりますが、
一方で後戻りもしづらく、「効果が出るのは遅いが後戻りもしづらい」が特徴です。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したホワイトニングです。
このためそれぞれのホワイトニングの長所が活かされ、「効果が出るのも早く後戻りしづらい」が特徴ですね。
ただしその分費用は高く、費用を気にせずとことん白さにこだわる人におすすめです。

まとめ

 

いかがでしたか?
最後に、ホワイトニング歯磨き粉の効果についてまとめます。

1. 歯科治療のホワイトニングとは別物 :含まれている成分自体が異なる
2. ホワイトニング歯磨き粉の仕組み :歯の表面の着色や汚れを除去するのみ
3. 象牙質の変色 :ホワイトニング歯磨き粉では、象牙質の変色には対応できない
4. 歯科治療のホワイトニング :薬剤でエナメル質を構造変化させ、変色した象牙質を白く見せられる
5. 歯科治療のホワイトニングの方法 :オフィスホワイトニングを始めとした3つの方法がある

これら5つのことから、ホワイトニング歯磨き粉の効果について分かります。
ホワイトニング歯磨き粉とは歯磨きで使用するものであり、歯磨きで磨けるのは歯の表面のみです。
このため、ホワイトニング歯磨き粉では象牙質の変色には対応できず、
それができるのは歯科治療のホワイトニングになり、つまり2つのホワイトニングは全くの別物です。