ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
求人情報
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
永福町歯科
「TOKYO MX」シゴト手帖
講演依頼

Blog

歯周病が人にうつるって本当ですか?どうやってうつるのですか?

[2018年07月12日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯周病の人から人への感染」です。 歯周病は歯周病菌に感染することで発症する…すなわち細菌による感染症です。 その意味では風邪と同じ特徴がありますが、 と言うことは風邪と同じで人から人にうつるのでしょうか。 そこで、ここでは歯周病の人から人への感染の可能性について説明していきます。 感染経路 ...詳細はこちら

参考程度でもいいので、自分が歯周病かどうかを知る方法があったら知りたいです

[2018年07月09日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯周病の自己診断の仕方」です。 歯周病は「静かなる病気」とも呼ばれており、その理由は自覚症状が少なく気づきにくいからです。 最も、自覚症状がゼロというわけではないため、 歯周病の自覚症状を知っておけば、自分が歯周病かどうかを知る自己診断をすることも可能です。 そこで、ここでは歯周病の有無を診断するための簡単な方法をお...詳細はこちら

歯周病ですが痛みなど全くないですし、歯周病がなぜ怖い病気なのか分かりません

[2018年07月05日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯周病の怖さを知っておこう」です。 虫歯と歯周病のどちらが怖いか?…ほとんどの方はこの質問に虫歯と答えると思います。 と言うのも、虫歯になると苦しい歯の痛みが起こるからで、その点で虫歯を怖く感じるのは分かります。 しかし、だからと言って歯周病が怖くないというのは間違いであり、歯周病も虫歯同様に怖い病気です。 そこで、...詳細はこちら

歯周病になりにくくするための日常生活の工夫があったら教えてください

[2018年07月01日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯周病になりにくくするための日常生活の過ごし方」です。 歯周病は生活習慣病であり、そのため日常生活の中に歯周病の要因は潜んでいます。 と言うことは、日常生活の過ごし方に注意すれば予防しやすいという見方もできます。 そこで、ここでは歯周病を予防するための日常生活の過ごし方について説明します。 また、同時に歯周病の症状に...詳細はこちら

虫歯と歯周病は全くの別物なのに、なぜ予防方法が同じなのですか?

[2018年06月26日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「虫歯と歯周病の比較」です。 虫歯は歯の病気、そして歯周病は歯肉の病気であり、これらの病気は全くの別物です。 そして病気として別物である以上、予防方法も異なることが予想できます。 しかし実際には虫歯と歯周病の予防方法は同じで、この点に疑問を抱く人も少なくありません。 それぞれ別の病気なのになぜ予防方法が同じなのか?…今...詳細はこちら

インプラントなら歯も歯の根も人工物なので歯周病にはならないですか?

[2018年06月22日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「インプラントと歯周病」です。 インプラントは、人工の歯の根を埋め込むことで天然の歯に近い安定性を誇っています。 そして、上部構造と呼ばれる人工の歯も美しく、審美性においても天然の歯に近くなっています。 とは言えインプラントは人工物…歯も歯の根も天然のものではありません。 では人工物である以上、歯周病になる心配もないの...詳細はこちら

歯並びが悪い人は歯周病になりやすいと聞きましたが、それはなぜですか?

[2018年06月19日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯並びの悪さと歯周病になるリスクの関係性」です。 歯周病になるリスクは全ての人が同じというわけではなく、リスクが高い人もいれば低い人もいます。 では、どんな理由で歯周病になるリスクに差が生まれるのでしょうか。 1つは歯並びで、歯並びが悪い人は歯周病になるリスクが高いのです。 正確には歯周病だけでなく虫歯になるリスクも...詳細はこちら

歯周病治療を希望する場合、どの診療科目に対応した歯科医院に行くべきですか?

[2018年06月15日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯周病治療と診療科目」です。 歯の悩みを解決するには歯科医院に行くことですが、歯科医院にも診療科目が設けられています。 このため、歯の悩みに合った診療科目を掲げる歯科医院に行かなければなりません。 例えばホワイトニングやインプラントなど、審美目的の治療を希望する場合は審美歯科です。 では歯周病治療の場合はどうでしょう...詳細はこちら

医療技術は常に進歩していますが、歯周病治療についてはどうですか?

[2018年06月12日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯周病治療の進歩」です。 医療技術は常に進歩しており、現代では昔に比べて多くの病気に対処できるようになっています。 最も、こうした医療技術の進歩は内科や外科が目立ちがちですが、歯科においても同様のことが言えます。 例えば歯周病治療…基本はプラークコントロールと口腔内のプラークや歯石の清掃ですが、 存在する治療方法はそ...詳細はこちら

歯周病の自覚症状と、なぜその症状が起こるのかを分かりやすく教えてください

[2018年06月08日]

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。 今回のテーマは「歯周病の自覚症状について」です。 みなさんは、歯周病が「静かなる病気」と呼ばれていることをご存じでしょうか。 そう呼ばれる理由は自覚症状の少なさで、虫歯の痛みのような分かりやすい自覚症状がないため、 自分が歯周病であることに気づかない人が多いのです。 気づかない間に発症して気づかない間に進行する…そのため「静かなる病...詳細はこちら

« 次のページへ 前次のページへ »

PAGE TOP