ホーム >Blog

削らない虫歯治療
歯周内科
メタルフリー歯科
無痛インプラント
非抜歯矯正
無痛小児歯科
特殊入れ歯
ホワイトニングシステム
オールオン4,6
神経を抜かない治療
週刊西永福
西早稲田駅前歯科・矯正歯科
講演依頼

Blog

インプラントの治療期間はどのくらいですか?

[2016年12月08日]

失った歯を取り戻せるインプラント治療は、従来の入れ歯と比較して多くのメリットがあります。 しかし、逆にデメリットがあるのも事実であり、例えば治療期間が長いのも一つのデメリットになります。 特に、遠方からの通院や仕事が忙しい患者さんは、治療期間の長さが最も気になる点だと思います。 そこで、ここではインプラントの治療期間がどのくらいなのかについて説明します。 インプラントの...詳細はこちら

インプラントが失敗したらどうなりますか?

[2016年12月06日]

インプラントは手術を伴う治療のため、どうしても失敗のリスクを考えなければなりません。 歯科医院がインプラントの成功例ではなく失敗例を挙げれば、きっと患者さんは不安に思うでしょう。 しかし、患者さんもインプラントにあるリスクをきちんと知る必要がありますし、 メリットとデメリットを把握した上で治療するかしないかを決めた方が後悔のない選択ができます。 そこで、ここではインプラントの失敗例...詳細はこちら

インプラントが歯周病になったらどうしますか?

[2016年12月01日]

インプラントは人工の歯ですから虫歯になることはありませんが、歯周病になる可能性はあります。 と言うのも、歯周病は歯でなく歯肉の病気ですから、いくらインプラントでも歯周病にはなるのです。 さらに言えばインプラントにとって歯周病は脅威であり、天然の歯以上に徹底予防が必要です。 ここではそんなインプラントにおける歯周病の怖さに触れ、実際の予防方法や対策について説明します。 歯周病...詳細はこちら

入れ歯を使用する上で注意点はありますか?

[2016年11月29日]

入れ歯には、使用する上でのいくつかの注意点があります。 もちろん、そういった注意点は担当の歯科医がしっかりと説明してくれますが、 改めてここでも説明するので、入れ歯を検討している人はぜひ参考にしてください。 また、注意点を守ることは口腔内の安全はもちろん、入れ歯自体の寿命にも関わってくるのです。 1. 手入れ時の注意点 洗面所で入れ歯を洗うことが多いと思いますが、この...詳細はこちら

入れ歯は一度作ってもらえばずっと使い続けることができるのでしょうか?

[2016年11月24日]

入れ歯は、歯を失った際の選択肢として最も手軽な方法です。 比較されることの多いインプラントに比べて、費用の安さや治療の簡単さがメリットになっています。 しかし、長く使用することを考えると、どれくらいの期間使用し続けられるのかも気になるところです。 そこで、ここでは入れ歯はずっと使い続けることができるのかどうかを説明していきます。 1. 入れ歯の平均寿命 入れ歯を一生使...詳細はこちら

入れ歯の寿命はどれくらいですか?

[2016年11月22日]

一つの入れ歯をずっと使い続けることは不可能です。物である以上どうしても劣化は避けられないですし、 口腔内のトラブルによって作り直しが必要なこともあるからです。 また、入れ歯の寿命は必ずしも一定ではなく、使用方法や手入れによっても大きく変化するのです。 そういった寿命に関わる点の説明も合わせて、実際の入れ歯の寿命について説明していきます。 1. 平均寿命 入れ歯の平均寿...詳細はこちら

虫歯の治療の際に根管治療が必要と言われたのですが、どういう意味ですか?

[2016年11月17日]

虫歯の治療に対して、大抵の人は「歯を削って詰め物をする」というイメージを持っています。 確かにそのイメージは正しいものの、虫歯の治療方法はそれ一つだけではないのです。 と言うもの、虫歯の進行度によって治療方法は全く変わってくるのです。 症状次第では聞き慣れない治療が必要になることもあり、その一つが「根管治療」です。 では、根管治療とは一体どんなものなのか、どんな時に必要な治療なのかを説...詳細はこちら

初期段階だろうと進行していようと、虫歯の治療方法は基本的に同じですか?

[2016年11月15日]

病気の治療というのは、同じ病名でも症状が進行するほど治療も大掛かりでつらいものになってきます。 例えば、軽い風邪であれば飲み薬だけで治っても、悪化して高熱が出れば注射が必要になりますし、 場合によっては入院しなければならなくなります。ちなみに、これは歯科の世界でも同じです。 同じ虫歯でも初期段階と進行している状態とでは治療内容が全く異なり、 言うまでもなく進行している状態の方が大掛かり...詳細はこちら

歯が黒ずんで虫歯っぽいのですが痛くありません。今はまだ歯医者に行かなくても大丈夫ですか?

[2016年11月10日]

虫歯と分かっていつつも、痛みがなければ歯医者に行かない人が多いのが事実です。 しかし、痛みの有無で歯医者に行くかどうかを決めるのは間違った考えです。 例えば、歯が黒ずんで虫歯を予感したなら、痛くなくてもその時点で治療を受けなければなりません。 なぜなら、痛くない時点で治療を受けることは本人にとってもメリットがあるからです。 一方、この時点で放置してしまうと、逆に様々なデメリットがあるの...詳細はこちら

そもそも、なぜ虫歯になると歯が痛むのですか?

[2016年11月08日]

虫歯になると歯が痛くなるのは、誰もが知っていることです。 しかし、なぜ虫歯になると歯が痛むのかという理由までは知らない人が多いと思います。 また、痛みにも変化があり、しみる程度の痛みだったのがやがて激痛を感じるようになります。 ここでは、こうした虫歯による歯の痛みをテーマにして説明していきます。 1. 歯の構造 本来、歯は刺激に対して非常に敏感です。日常生活で口にする...詳細はこちら

« 次のページへ 前次のページへ »

PAGE TOP