ホーム  > 診療メニュー  >  削らない虫歯治療

削らない虫歯治療

痛くない虫歯治療『ドックスベストセメント』

虫歯治療とは

虫歯治療

虫歯治療が好きな人はあまりいないと思います。痛い思いをして麻酔注射をし、削ったあとに詰め物をする。しかも、せっかく治療をしてもまた同じところが虫歯になることもあるのです。

虫歯には、虫歯菌に感染し、酸によって歯が溶かされるために起こります。酸は繰り返し出され、より奥深くへ菌が侵入すると、歯の中心部の歯髄に到達し、痛みが発生します。虫歯はこの痛みが発生したときにはかなり進行しており、削る量も多くなります。

初期の段階では虫歯に気が付かないことが多いため、定期的な検診で早期発見することをおすすめします。

削らずに薬で治す虫歯治療

当院での虫歯治療は、ドックスベストセメントという薬によって虫歯菌を殺菌し、治す治療法を取り入れています。

この薬は、様々なミネラルから作られており、アレルギーも少なく安全です。アメリカ合衆国で認可を受けて商品化されたもので、厳しい検査を受けています。

ドックスベストの治療法は虫歯の箇所を洗浄・消毒し、薬を詰めて被せ物をするだけで終わりです。麻酔をする必要もないので、当然痛みもありません。

ドックスベスト治療法

ドックスベストの特徴

ドックスベストセメント

  • 削らずに治療できるため、痛みがない
  • 虫歯菌を殺菌する成分を半永久的に出すため、再発を予防できる
  • 人体にも優しく、子供からお年寄りまで治療できる

歯を削ることは、歯の寿命にも影響を及ぼします。また、しっかり噛むことは全身の健康にもつながるため、長い目で見ても非常に良い治療法といえるのです。

ただし、この治療法はまだ日本の保険治療では認可されておらず、保険が効かないため自費治療となります。また治療には熟練のテクニックと経験が必要となります。当院の院長は数々の経験を積み、日々技術の向上に努めておりますので、ドックスベストをご検討の方はご相談ください。

PAGE TOP