むし歯を治療しないと、どうなりますか?

杉並区西永福の歯医者さん、西永福歯科です。
今回のテーマは「むし歯を治療しなかった場合に起こること」です。
風邪を引いた時、症状が軽ければ病院に行かない人も多いと思います。

これと同様、むし歯についても治療を受けない人がいて、その理由は「治療が怖い」「歯が痛くないから大丈夫」などさまざまです。
では、むし歯を治療しなかった場合、どのような問題が起こるのでしょうか。

むし歯は自然には治らない

まず知っておいてほしいのが、むし歯は自然には治らないということです。
正確にいえば、むし歯になりかけの状態なら、ケア次第で改善が見込めます。
しかし、一度でもむし歯が進行した場合、そのむし歯は自然には治りません。

つまり、治療しなければ、むし歯の状態が続くということです。風邪のように、時間の経過や休養で治ることはなく、むし歯を放置することによって、さまざまな問題が起こります。

痛みが増す

むし歯が象牙質まで進行すると、歯が痛むようになります。
この時の痛みは知覚過敏に近く、冷たいものを飲食した時など、患部が刺激を受けることで起こります。
つまり、常に歯が痛む状態ではなく、そのため我慢してしまう人がいるのです。

しかし、そこでむし歯を放置すれば、痛みはさらに増していきます。
象牙質まで進行したむし歯は、やがて神経まで進行していき、そうなると常にズキズキとして激痛を感じます。
ここまで痛みが激しくなると、応急処置のために痛み止めを飲んだとしても、効かないことがあります。

神経を失う

むし歯を放置すれば、症状は進行していきます。そして、神経まで進行することで、神経を失ってしまいます。
神経を失えば、痛みを感じなくなるため、むし歯による激しい痛みが突如解消されます。
その点だけで考えれば、神経を失うことに対して、むしろプラスに考える人もいるかもしれません。

しかし、神経を失うことで、さまざまな問題を引き起こします。まず歯の見た目が黒く変色してしまい、そうなるとホワイトニングをしても白くなりません。さらに健康面にも悪い影響をもたらし、栄養が供給されにくくなることで歯が脆くなり、むし歯の進行もさらに早くなってしまうのです。

歯を失う

歯を失う要因になる病気は、歯周病だけではありません。むし歯を放置すれば、確実に歯を失うことになります。
歯周病のように抜け落ちることはないですが、むし歯菌によって原形を失うほど溶かされてしまうのです。
そうなると詰め物はもちろん、被せ物で処置することもできず、抜歯するしかありません。

抜歯後は入れ歯・ブリッジ・インプラントでの対応になりますが、入れ歯は噛む力が天然歯に比べて弱く、ブリッジは歯の状態によっては対応できません。インプラントは天然歯に近い感覚を得られますが、その分費用が高く、手術を必要とするため、負担の大きな治療です。

深刻な病気の要因になる

むし歯を放置すれば、歯はほとんど溶かされてしまいますが、治療しない限りむし歯菌は生きています。
歯を溶かしたむし歯菌は、血液の中へと入り込み、血管を通じて全身へとまわります。
この時、脳や心臓にまわることで、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす危険性があるのです。

もっとも、確率だけでいえば稀なケースですが、それでも命にかかわる病気を引き起こす危険性があるのは怖く、実際にむし歯の放置が原因となって死亡したケースも存在します。
むし歯の放置は、お口の中だけでなく、全身の健康にも悪い影響をもたらしてしまうのです。

治療内容が変わる

多くの人は、むし歯の治療法に対して「歯を削って詰め物を入れる」というイメージを持っています。
しかし、それは一例でしかなく、むし歯の治療法は進行度によって大きく変わります。
例えば、完全に初期のむし歯なら、歯を削らずに治すことも可能です。

一方、放置して進行したむし歯の場合、歯を削る範囲も広くなり、神経の除去が必要になることもあります。
また、歯を失ってインプラントにすれば、手術を伴う治療が必要になってきます。
治療を怖れてむし歯を放置すれば、さらに辛い治療を受けなければなりません。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、むし歯を治療しなかった場合に起こることについてまとめます。

1. むし歯は自然には治らない :一度でも進行したむし歯は、治療しない限り治らない
2. 痛みが増す :むし歯を放置すれば、象牙質から神経へと進行していき、痛みは激痛へと変化する
3. 神経を失う :むし歯を放置すれば、神経を失い、神経を失った歯は黒く変色して脆くなる
4. 歯を失う :むし歯を放置すれば、歯は原形を失うほど溶かされてしまい、歯としての機能を失う
5. 深刻な病気の要因になる :むし歯を放置すれば、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす危険性がある
6. 治療内容が変わる :むし歯を放置すれば、むし歯が進行するため、治すためには大きな治療が必要になる

これらのことから、むし歯を治療しなかった場合に起こることについて分かります。
むし歯を治療しないことに対して、一切のメリットはありません。
症状がより悪化する一方ですし、思わぬ病気の要因となる危険性もあるため、必ず治療しなければなりません。