20代男性「虫歯を放置して歯が痛い」削らないむし歯治療(レーザー治療)で歯を抜かずに根管治療まで行った症例

はじめのご相談内容 「むし歯を放置していて歯がとても痛いので治してほしい」ということでご相談を頂きました。
診断結果 2本の歯はかなりむし歯が進行しており、抜歯の可能性もあることを説明し根管治療を行う判断をしました。
またそれ以外にも、別の歯2本のむし歯治療をする必要がありました。
行った治療内容 極力抜かずに歯の保存を行う根管治療と、レーザー治療による削らないむし歯治療を提案しました。
根管治療後、ファイバーコア及びジルコニアクラウンによる補綴処置を行いました。むし歯治療にはレーザー治療で極力削らない方法で行い、ジルコニアの詰め物をしました。
現在の様子 治療後は再発もなく、痛みもないとのことでした。経過は現在も良好で、定期的なメンテナンスで通院いただいております。
このケースのおおよその治療期間 約3か月
おおよその費用 314,600円(4本分)
治療のリスク すべての患者様へ同様の効果を保証するものではありません。

治療前

治療後