30代女性「保険の差し歯の見た目が悪い」前歯をジルコニアクラウンで治療した症例

はじめのご相談内容 「今まで保険の差し歯が入っていたのですが、見た目がかなり悪いので変えて欲しい」というご相談を頂きました。
診断結果 拝見したところ、たしかに前歯の一部に黒ずみが確認できました。
また念の為、根の状態を確認したところ、根管治療が必要な状態まで症状が進行していました。
そのため、今回は被せものを変えるだけではなく、根管治療とセットでの治療をご案内いたしました。
行った治療内容 根管治療後、歯の長期保存を考えて、ファイバーコア及びジルコニアクラウンを提案しました。
現在の様子 経過は良好で、治療箇所も安定しています。
患者様も見た目にご満足いただけました。
このケースのおおよその治療期間 約2か月
おおよその費用 110,000円
治療のリスク 根管治療は場合によっては再治療になることがあります。

治療前

治療後