20代男性「奥歯が痛い」根管治療後にセラミッククラウンで治療した症例

はじめのご相談内容 「奥歯が痛い」ということで、ご来院されました。
診断結果 奥歯が深く大きなむし歯になっており、根管治療が必要だと判断しました。治療後は差し歯にすることをお伝えしました。
行った治療内容 歯の長期保存のため、精密な根管治療を行いました。
根管治療後は土台にファイバーコア、被せものにセラミッククラウンを使って補綴処置を行いました。
現在の様子 経過は良好です。
現在は定期健診で通院して頂いています。
このケースのおおよその治療期間 1か月半
おおよその費用 95,700円
治療のリスク セラミックは長期間使用していると、割れてしまう事があります。
根管治療は再治療が必要になる事があります。

治療前

治療後